日々の行動を記録することに関して、ついつい忘れがちなこと

仕事が忙しく、順調だと日記を書く機会が減る。

本来はPDCAをしっかり記録して一日をより有意義にするものであるから、仕事や人生そのものをぐっと伸ばそうと思うとき程書くべきである、と思う。

結果が出ている事と努力を惜しんでいないことは比例しない。

いま、仕事で結果を出すにはどうすればいいのか、についてかなりの度合いで考えているように自分自身を考えるとそう思う。

知識だけを入れても意味が無いし、行動をしなければとも思う。

無駄なお金や時間を使わず、それらを自分の本当に望む事に対して投資するというループを作りたいと思う。

家庭を作る、というのも自分の人生の中で非常に大きな地位を占め、そのために今何ができていて、何が出来ていないのか。家庭というものに対して甘えずにそれができているかをしっかり定点観測する必要もある。

コメントを残す