【メンズ美容】転職勢必見!「有給消化期間」をもっと楽しむには〇〇をしろ

突然だけどさ、社会人のお前らにとって「有給消化」以上の至福ってある?


特にこの時期は、転職の話をよく聞くようになる。4月から新天地って人も多いのではないだろうか。より自分が輝ける場所に転職するって素晴らしいことだと思う。ナイス決断力。


となると、今まで溜めに溜めてきた「有給」が膨れ上がり、2週間とか、1ヶ月とか、場合によってはもっと長い期間「まとまった休み」を取れる人がこれから増えてくるよな??
ねえ最高じゃんそんなの最高じゃんか!!社会人になって、盆暮れ以外にまとまった休みが取れる機会はそう多くなかっただろ?せっかく頑張って働いてきたんだからさ、パ〜っと休んでくださいな!!

で、有給消化中は何するわけ??

転職時の有給消化、過ごし方ランキング/リクナビNEXT

旅行・・・? ゲーム・・・? ダラダラ・・・?
おいおいおいおい笑わせんなよメ〜ン?

お前らが有給消化中にやるべきことは、そんなんじゃない。

美容だろ!!

なぜか?
・人間は第一印象がほぼ全て。転職先の入社日に焦点を合わせて自分磨きする必要がある
・ってかそもそも自分磨きを怠る男に入社してほしい会社なんてクソ
・自分磨きに必要なエステや施術の中には「ダウンタイム」があるものも多い →古いものや汚れたものを一度取り去って再生させたり、腫れが出るものがあったりして仕事を続けながらでは行きづらいサービスもある

つまり
まとまった休みを使って美容を体感し、お前ら自身の「スクラップandビルド」が完了した最高の姿で、新天地へ旅立とうぜって話。

というわけで今回は

「有給消化期間中にやるべきメンズ美容」を紹介しようと思う!!!

ラインナップはざっとこんな感じだ。
1.眉毛サロン
2.メンズフェイシャルケアエステ(クレンジング・ピーリング)
3.痩身エステ(ダイエットエステ)
4.たるみ・むくみケア、小顔矯正
5.脱毛

それぞれ紹介していこうと思う。
※それぞれ俺が実際に行って体験したレビューと写真も、随時更新していくから参考にしてくれ。※記事で紹介する特定の店舗はたまたま体験した店舗であり、一切スポンサー関係などはない。

では、GO〜〜〜〜〜!!!!!

1.眉毛サロン

(ちょっと写真素材が枯渇しており、サーファー系ガチムチメンズの写真で失礼する。)
これは行ったことがある知っている、もしくは気になっていたやつらも多いだろう。眉毛サロンについては、迷ったら行け。
各店舗の紹介ページに比較画像などは詳しく載っているのでここでは軽く紹介するのみにするが、整った眉毛はやはり印象がいい。
バサバサと毛量のある眉毛も男らしくていいのだが、それ相応の「眼力」が必要になる。大抵のやつは・眉毛を整えるのは女々しいと言いながら面倒臭くて放置・自分で整えているけれども細すぎてヤンキー中学生・左右バラバラ、利き手と逆の眉毛は難しいそんなもんだろう。
そんなやつは一度行って、整えてもらうことだ。そもそも他人が正面から整えてくれるというだけできれいになる。
施術者の方の上手い下手はあろうとも、面倒くさくて放置・左右バラバラのやつらには差をつけることができる。
つまり、行った時点で眉毛ランキングおおよそ上位30%に入れるということだ。だから、迷ったら行け。以上。

2.フェイシャルケアエステ(クレンジング・ピーリング)

※ダウンタイムがあるやつもいるから注意

メンズ美容 エステスキンケア

いわゆるお前らが想像する”エステ”がこれだ。
簡単に説明すると、「汚れと古い皮膚を洗浄し綺麗で新しい皮膚が出る隙間を作る」ということだ。つまり、「皮膚の若返り戦略」ということだな。

クレンジング:名前の通り、特殊な洗浄液やパック・手の動きを使って皮膚の汚れを落とす作業。エステティシャンが観察をしながら行えるため、市販のものよりも少し強めの成分を使うことができる。
ピーリング:皮膚を剥く(peeling)、これも名前の通りだ。薬剤や超音波の振動、ヘラなどを使って極めて薄く表面の古い皮膚を取り去る。

メンズ美容 ピーリング

フェイシャルケアは顔の汚れを取るものなので、割と一回で変化が分かりやすい。
汚れを取った後に保湿をしてくれる店も多いので、すごく気持ちよく帰ることができるぞ。

プロが見ているとは言え、多少の赤みが出ることがあるので注意が必要。だからこそ初めて行くやつは後ろの日程に余裕がある状態で行くことをお勧めする。
何度も通うことで成果が出やすいということもあるので、回数券やパックで売っている店舗も多い。予算や通い方に関しては店舗で聞いてくれ。

3.痩身エステ(ダイエットエステ)

メンズ美容 エステ腹写真

お前らのなかには顔や腹に贅肉がついているようなやつもいるだろう。
もちろん、痩せ型だけがいいわけではないし太っていることがかっこいいというのも価値観だ!しかし、痩せたいと思っているやつが少ないわけではないと思うからしっかり紹介して行く。

痩身エステ:熱や超音波の力を利用して脂肪を燃焼させたり筋肉を強制的に振動させたりすることで痩せることを目的としたエステ。
”エステサロンで行う痩身用の代表的な施術としては、リンパドレナージュ、キャビテーション、EMS、エンダモロジー、ラジオ波など。基本的には体重を落とすのではなく、基礎代謝を上げることで体の脂肪を燃焼しやすくなるようサポートしたり、ボディメイク・サイズダウンをすることを目的としているのがポイントです。”※ホットペッパービューティー「痩身とは?」より
上に紹介したように、たくさんの種類や科学的な理論などがあるのだが、結果的に見た目にきれいに痩せることを目的としていることは同じである。一部を紹介していく。
・EMS:筋肉に直接電気刺激を送ることによって、筋肉の運動を活発化させる└本来脳から送られている電気刺激を「直接送れば筋肉は動くよね」という発想。
・ラジオ波:電極から高周波を発生させ、脂肪内の水分子を振動させることで局所的な脂肪燃焼を起こす└電子レンジと同じ構造。高周波の範囲を限定していることで部分痩せが可能。


・キャビテーション:圧力差を利用した高周波を脂肪に当てることで脂肪を溶かす。└「キャビテーション」という言葉自体は気圧差による気泡の発生を意味する。


以上のように様々な流派というか主義があり、それぞれに確からしい説明と「効果があった」「なかった」という口コミがある。人によって脂肪の量も性質も異なるし、いくつかを試して自分に合ったものを見つけると言いだろう!


これも、施術後数時間は飲食禁止のものや数日間は吸収力も高まってしまうために飲酒を控えた方がいいサービスもあるので自分で食事のスケジュールが立てやすい休みの期間がお勧めだ!

4.たるみ・むくみケア、小顔矯正

メンズ美容 エステ写真

3の痩身は脂肪を溶かして減らすことが目的であったが、他にも整える・流すことで見た目を変えるサービスもたくさんある。
そのうちの一部が「たるみ・むくみケア」や「小顔矯正」といったものである。

主に顔周りやあごの下、ほうれい線周辺などの皮膚や筋肉を刺激することで老廃物の循環を促して、すっきりとさせることが目的だ。自分で顔周りを擦るなどでも効果はあるが、やりすぎると皮膚がこすれて肌が荒れてしまうので注意してほしい。
たるみケア:顔などの筋肉を適切に動かし、鍛えることなどで張りを生む。
むくみケア:それ以前に溜まってしまっている老廃物などを筋肉の運動や手技で血液やリンパ液を利用して排出するように促す。


小顔矯正:これが最もよく見るが最も難しい分野だ。「小顔」の定義もあいまいなので、本当に様々なもの、独自のものが無数にある。そもそも骨格や骨はそんなに簡単に変わらない。筋肉の大きさもそれほどは変わるものではない。おおよそ小顔はむくみやたるみをなくすことで得られているのであるが、「骨格矯正」などというものもあり、実際に喜んでいる人もいるので一概に嘘ではない。

あまりにも高いものや、ケガをするようなもの(ものすごく痛いものもある)でなければ、実際に受けてみて、施術や施術者の方が信頼できるかどうかを自ら見極めるしかないだろう。

ただ、お前らに嫌な思いをしてほしくないので、もし受けてみて不安になったら相談してくれ!

5.脱毛

メンズ美容 脱毛写真

最後に紹介するのは脱毛だ。普通にどこでも脱毛専門店を多く見かけるから、ほとんどのやつらは知っていると思う。


初めに断っておくが、脱毛については賛否両論あることは分かっている。毛深い男や男らしいヒゲが好きなやつもたくさんいるだろうから、脱毛したいやつだけしてくれ!

だからこれはあくまで俺の感想だが、脱毛してよかった!一度脱毛したら生えてこない(という種類の脱毛もある)という「タスククリア感」が俺は最高に好きだ。

脱毛と一言で言っても、「光脱毛」「医療脱毛」「ワックス脱毛」など種類がある。また、それぞれいわゆる「永久脱毛」のものや時間が経てば生えてくるものまで多様だ。

脱毛の種類や効果は各脱毛サロンが紹介しているのでそちらにお任せするが、基本的に永久脱毛であっても一回ですべてなくなるわけでなく、月1回~2回を1年から2年ほど継続的に通う必要がある。そういった意味では休み期間中ということはあまり関係ない。


しかし、例えばヒゲの脱毛を行った場合に顔が赤くはれるなどといったことがままある。2度目からはその程度や期間も分かったなかで通えるので調整が効くと思うが、脱毛の種類や箇所、使っている機械や強さによっても異なるので初めての場合はこれも数日赤みが出ても問題ない日程で行うことが望ましい。

▼ まとめ

・有給消化期間中には、ダウンタイムを見越した施術を試しておくことをお勧めする
・ダウンタイムは種類や箇所など本当に千差万別なのでネットの意見などよりもまずは受けてみることでしか分からない部分が大きい。
・まずは低価格で体験できる店舗が多いので、自分にあう店舗や施術者を探してみるといい

以上だ!随時更新していくからたまにのぞいてくれよな。
もう一度言うけどさ、まとまった休みを使って美容を体感し、お前ら自身の「スクラップandビルド」が完了した最高の姿で、新天地へ旅立とうぜ!!!!!!!

では、また会おう〜〜〜〜

バイバイ

おススメ記事

この記事を読んだ方へのおススメ

関連記事