【メンズ美容】ズボラ男性必見。「たった2ステップ」で印象爆上がりのアイテムが発売されたんだが??

気が付けばさ、男も当たり前にスキンケアする時代じゃないですか。
でも男の肌事情が実はめちゃくちゃ敏感なこと、あんまり知られていないんですよね。

男の肌は女性に比べ、テカリの原因になる皮脂(アブラ)の量が約3倍、肌に潤いをもたらす水分量が約1/3。つまり、外から見るとベッタベタなのに内側はカラッカラに乾燥しているという状態。(ポーラ研究所調べ)

けど、女性用の洗顔料や化粧水を使っている男性は多いですよね。もちろん肌に合うものだったら良いけれど、「なに買って良いかわからないから適当に安いの使ってる」「なんとなく彼女が使ってるやつお裾分けしてもらってる」みたいな人は要注意。
油分と水分のバランスが難しく、それにより超敏感な男の肌に合ったスキンケアを慎重に選ばないと、歳を重ねさらに減っていく水分量と溢れだす油分に対応出来ぬまま、テカテカおじさんになっちゃうヨ。


逆に言えば、男の肌状態をうまくコントロール出来れば、いくつになっても適度に潤いのある肌で印象爆上がり。他の男と差がつくってことですな。

でもめんどくさい

gif

そうなのよ。いくらスキンケアの大切さを説かれたって、今までやってこなかった事を毎日のルーティーンに入れ込むなんてハードル高杉。
別に俺イチローのフォロワーじゃないし。
というズボラ男性諸君、必見です。

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、美容液・・・女性のスキンケアをなぞるような男性向けアイテムが量産されている昨今のメンズコスメ業界に警鐘を鳴らすのが

「オルビス ミスター」である!

日本の代表的なスキンケアブランドである「ORBIS(オルビス)」から生まれたメンズライン「ORBIS Mr.(オルビスミスター)」。ミスターって良いよね、ミスター〇〇って呼ばれたいだけの人生だったよね。
んで、オルビス ミスターが提案するスキンケアは驚愕。「洗う→保湿」この2ステップのみ。
「油分と水分量がどうとかあれこれ言うけどさ、化粧水塗って乳液塗ってパックして・・・なんて、結局お前らやらないだろ?だから2つにしてやったよ」
ってことです。ワイルド。
じゃあ商品を詳しく見ていきましょ。

STEP1.洗う

ミスターフェイシャルクレンザー  (画像右)

炭とモロッコ溶岩泥のパワーで毛穴汚れや皮脂を吸着し、頑固な汚れをごっそり落とす洗顔フォーム。洗顔フォームってのはつまり顔を洗う専用のものですね。これくらいは分かるか。
普段化粧をする文化のない男の肌は、外気や花粉、ハウスダストやほこりなどの外的刺激に対して丸腰状態。また、米国の国立衛生研究所(NIH)調べによれば人は1時間に約3.6回、自分の顔を触っているんだとか。だから洗顔はめんどくさがらずにしっかりやって、日々の汚れを落とそうぜってことです。

しかもただ落とすだけでなく、グリチルリチン酸ジカリウムという肌をすこやかに整える成分が配合されているので洗い上がりのつっぱりも無し。無油分、無香料、無着色で肌に優しく、メントールも不使用。男性向け洗顔料にありがちなスースータイプではありません。
後ほど詳しくレビューしますが、使い方は簡単。洗顔料を、清潔な手か泡立てネットに1センチ程むにゅっと出して、シュコシュコ泡立てたら顔に乗せ、優しく洗います。

【価格】税込1,430円

【全成分表示】水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、炭、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-7、セルロースガム

STEP2.保湿

ミスタースキンジェルローション  (画像左)

ユーカリエキスやキウイエキスなど自然由来の力でベタつきや乾燥を抑え、浸透型コラーゲンでハリのある肌に仕上げるスキンジェルローション。
洗顔が終わったら、なにも考えずに塗るだけ。で、終わりです。(歓喜)
シェービング後のヒリヒリを抑えるアフターケアとしても使えるので、1本で何役やるのって感じですね。とろみのあるジェル状のローションが肌に触れた瞬間パシャっと弾け、肌の内側にスッと入り込むので、いつまでもペタペタ残った感じがしないのが特徴です。

これ一本でOK!ってのはUNOやニベアの商品でもよく見ますが、プッシュ型のボトルで液体が透明なのは珍しいかも。
こちらもグリチルリチン酸ジカリウム配合、無油分、無香料、無着色でメントール不使用。


【価格】ボトル入り:税込1,760円
    つめかえ用:税込1,540円

【全成分表示】水、グリセリン、BG、エタノール、ユーカリエキス、キウイエキス、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

実際に使ってみようじゃないか!

東急ハンズで見つけ、思わず即買いしたオルビス ミスターのアイテム。これ提供でも広告でもなんでもないので、オトコスメ代表のオトコスメ先輩が実際に使った所感をレビューするぜ。

洗顔の前に、愛用のお肌測定器で肌の水分量を測っちゃいます。これヨドバシで2500円くらいでした。
水分量は%で計測しますが、数値に関する詳しい内容は別の記事で書きます。
ここではとりあえず、30%以下はヤバイ、30%代は普通、40%〜なかなか良い感じ、くらいに覚えておきましょう。

洗顔前の肌の水分量は・・・28%(泣)
測定器のニコちゃんも残念そうな顔してますね。家では暖房ガンガンなので、まあ仕方ない。

よっしゃ、オルビス ミスターの出番だぜ。パッケージがシンプルなのが良いですね。

容量通り、1センチをむにゅっと手に出します。炭と泥が入っているせいか、色味は少しグレー。
香りも特にありませんね。それじゃ泡立てます。

少量の水をつけて手で泡立ててみましたが、これはなかなかしんどいかな。顔の汚れがあまり気にならない時は、泡立てず、こんな感じで手で広げてパパッと洗うのも良いかも。

というわけで、泡立てネット召喚。これは彼女(以下:ジョカノ)のものを拝借しました。出す量は同じく1センチくらい。
シュコシュコ泡立てます。所要時間30秒くらいですかね。

で〜〜〜〜ん。ホイップクリームのように角が立つマジモンの泡が出来ました。
これは気持ち良さそう。

からのピタッ。(起床すぐだからヒゲはごめんなさいね)
泡の弾力が凄くて全く落ちて来ません。
このまま泡を潰さないよう手で優しく滑らせる感じで洗い、流します。泡切れが良くてすぐ流せたのも好感ポイント。

洗顔後の肌のつっぱりがなく、むしろもっちりしている・・・!心なしか肌が明るくなった?白くなった?ような気がしないでもない。

次は問題のジェルローション。1本で数役をこなすという高スペックな液体とご対面です。
結構とろみがありますね。

手にすり込んでから顔に馴染ませるとあっという間に肌に吸収されました。手も顔も全然ベタつかないのに、洗顔前のような肌の渇きは感じません。
これ、結構良いかも。

個人的には、こんな感じでコットンに出して使うのがオススメかもしれない。(コットンはドラッグストアとかで適当に売ってるやつです)

なぜなら・あまりに肌に馴染むのが早過ぎて、物足りない・手って意外と汚れてるから
うん、グングン入って良い感じ。

はい、スキンケア終了〜〜!!

今回は検証のために手に出したり泡立てネットにしたりコットンに出したり色々やりましたが、実際はパッと洗ってパッと塗るだけなので、所要時間は2〜3分かと思われ。

というわけで、水分量の測定!
じゃん。40%〜!!そこそこ良い感じ〜〜!!ww
渇き切ったオトコスメ先輩の肌も、たった一回の検証で40%の水分量を保持してくれるようになりました。

簡単に使用感をレビューすると
・洗顔フォームは泡立てるとめっちゃ気持ち良い
・洗い上がりモッチモチ、毛穴のざらつきも解消
ズボラな男たちは泡立てるのか?という疑問
ジェルローションはとろみがあるので、手に出しても服や床がびしょびしょにならない
・ポンプ式なので洗顔後すぐに手に取れる
・とにかく秒で肌に馴染むのでベタベタしない、不思議
・潤いで満たしたい方にはちょっと物足りないかも。

まとめると
2ステップってのはスキンケア初心者にもわかりやすいしありがたい。
特に化粧水はかなりグッドだった。洗顔は、今は自分で泡立てなくてもはじめから泡が出てくる洗顔料がたくさんあるから、ズボラな男性には、まずジェルローションから試してみて欲しいですね。

※商品は下記からも参照できます。

オルビス(ORBIS) ミスター スキンジェルローション ◎メンズ用 オールインワン 本体 150mL ORBIS(オルビス) ミスター フェイシャルクレンザー 本体 単品 110g

関連記事