事業で成功するために必要な要素は何か 起業に足りないのは本当に資金だろうか?

起業したいという人が「お金を貯めないと」ということはよく聞く。

 

しかし、起業のために必要なのは本当にお金だろうか。

 

これは多くの起業家が言っていることであるが、正直言ってお金はどうにでもなる。まず銀行に借りればいいし、株式会社の出資者を募ってもいい。本当に成功できる自信があるのであれば友人や消費者金融からでも借金をすることはできるのだ。

 

企業に必要な「人・モノ・カネ」と言われるが、正直最も簡単に準備できるのは「お金」だろう。

 

そのほかの人・モノを準備することの方がお金を調達することよりもはるかにというよりも比べ物にならないくらい難しい。

 

www.ygov.tokyo

 

以前、上記の記事でも書いたように、本当に成功しそうな「人」や「モノ」があればお金を出す人は無数にいるしむしろ「金を出させてくれ」という人も多く出てくるのではないだろうか。

 

起業したい方で、「足りないのはお金」と思っている方がいればおそらく足りないのはお金ではない。アイデアが足りないか実力が足りないのか。

 

お金があればできるのか、本当に足りないのは何か。

今一歩考えてみてもいいのではないだろうか。

コメントを残す