【みんなのオリジナル美容法】鼻の穴が小さくなるよう、小鼻に力を入れる

・オリジナル美容法:鼻の穴が大きめなことがコンプレックスのひとつです。

鼻の穴だけでなく、小鼻の左右の幅が人より広いです。

少し太ってきた時や、夏場などに、特に鼻の穴が広がって見えます。

整形ということで言えば、変えたいところは鼻以外にもあり、それを言い出すと全部いじらないとバランスがとれません。

失敗するのではないかとか、維持が大変なのではないかという考えから、整形への抵抗があるし、経済的にも実現が難しいです。

何か方法はないかと考えた時、目下の長さやあごの形などは骨が関わっていてほとんど何もできませんが、小鼻には骨がないので、筋肉で何かできるのではないかと考え、小鼻に力を入れるということをやり始めました。

やり方は、小鼻に力を入れるだけです。

鼻がピクピク動くように、力を入れたり緩めたりします。

頭で何か考え事をしながら小鼻に力を入れるのは意外と難しく、あまり考えていない時でしかできないのが残念です。

・自分なりの根拠:眉間にしわを寄せる癖があると、眉間にしわが刻まれていきますし、眉間の筋肉もそのように変化していきます。

肩こりも、肩に力が入っているからあそこまで硬直してしまうわけです。

そう考えると、小鼻にも力を入れていれば、まったく何もしていないよりも、力を入れた状態に近づくのではないかと思います。

・before/after:小鼻に力を入れることを何日か続けていると、少しですが小鼻が引き締まったように思えます。やらないとまた小鼻が広がった印象になります。

コメントを残す