【みんなのオリジナル美容法】バストアップマッサージ

・オリジナル美容法:脇の下を軽く揉んでリンパを柔らかくしてから、脇の下から乳首、谷間から乳首、アンダーバストから乳首、乳首から鎖骨に向けて、撫でさするようにマッサージする。手のひらの親指に近い分厚くなっている部分で、血液をバストに集めるイメージで。それぞれ10回ずつ、左右の胸に行う。最後に左右10回ずつ「大きくなーれ!」と願いを込めて全体をモミモミ。バスタブに浸かって、バストを温めながら行うと効果的。お風呂以外でマッサージする場合には、マッサージオイルかボディクリームなどで滑りをよくしてやると、摩擦が少なくて痛くない。あまり強い力でやってしまうと、リンパを痛めてしまうので注意が必要。生理前や生理中でバストが張って痛いときは、無理してやらなくても。

・自分なりの根拠:子どもが乳離れしたあと、残された残念なおっぱいがなんとかならないか、と始めました。マッサージ方法は、助産師さんに教えてもらった母乳の出を良くするマッサージにアレンジを加えたもの。「母乳のもとは血液だからね。おっぱいに血液を集めて血行をよくしてあげると出が良くなるなるのよ」という助産師さんの言葉を思い出し「おっぱいの血行が良くなる…待てよ、もしかしてバストアップに効果あるのでは…!」と、ひらめいたのです。授乳前に戻るとまでは行かなくても、経年劣化は防げるはず、と信じて続けています。

・before/after:マッサージを初めて1週間。おっぱいがいつもぽかぽか温かいような…。そして心なしか張りが出てきたような気も。誰もが見てわかるような劇的な変化はないものの、自分としては微かな手応えを感じています。

コメントを残す