【みんなのオリジナル美容法】入浴後、保冷剤で顔を冷やす

・オリジナル美容法:

通常のお手入れ後に顔を冷やすだけ!

ちょっと肌がくすんできた、シワが増えた、肌の毛穴が目立つなどの悩みが出てきた時に行うと、化粧水や乳液が浸透し、毛穴をキュッと引き締めてくれます。

1 30分?1時間程度、冷凍庫で保冷剤を冷やしておく。

2 入浴後、化粧水や乳液など普段通りの手入れを行う。(特別なものでなくて大丈夫です)

3 冷やしておいた保冷剤をタオルで包み、顔全体を冷やす。痛くならない程度に、全体が冷たくなるくらいまで行う。

4 素手で全体を抑えるように馴染ませる。

パックを行った後に行うと、より効果を実感できます。

保冷剤の用意が難しい方は、パックを冷凍庫で20?30分程度冷やしておき(固まらない程度)、普段通りの手入れ後に冷えたパックをつける形でも同様の効果が得られます。

肌ケアを行った直後に、毛穴を冷やして引き締めるイメージで行うと良いです。

冷やしすぎるとシワになる可能性もあるので、最後に手の温度で軽く馴染ませることも大切です。


・自分なりの根拠:

入浴直後は血液循環がよくなり、毛穴が開いている状態になります。

その状態で化粧水や乳液、美容液をつけると浸透し効果がありますが、常温だと毛穴が開いたままゆっくり閉じていきます。

より早く浸透した状態で毛穴にフタをするイメージで、冷却することにより逃さず浸透させることができるのではと思います。


・before/after:

年齢を重ねると頬や鼻の毛穴が目立つようになり、肌ケアを気をつけるようになりました。

様々な化粧水や乳液、パックなど試してみたのですが、すぐに変化は現れずでした。

しかし、値段の高い商品を使わなくても、毛穴を閉じればいいのではと思い、顔を冷やすことを初めたところ、翌朝化粧ノリがよくなっているような実感が出てきました。毎日行うのは大変でも、週3回程度行うだけでも、毛穴がだいぶ気にならなくなってくるので、おすすめです。

コメントを残す