【みんなのオリジナル美容法】トイレで変顔をしながらほうれい線を消す

・オリジナル美容法:

顔のほうれい線を薄くするためにやっています。

口を左右と下に延ばすことによって、ほうれい線をひきのばしています。

トイレのドアに、口をどの方向に動かすのか順番を書いた紙を貼っておき、トイレに入ったときに座りながらそれを5セットくらい行います。

トイレは一日のうちに必ず行く場所になるので、必ず毎日行えることになります。

口を動かすので変顔のような顔になるので、どこか人に見られないところでできないかと考えた結果、トイレだと誰にも見られずにかつ毎日忘れずに行うことができると考え、トイレで行うことにしました。余裕があるときは、トイレから出て手を洗った後に、手で顔を触りながらほうれい線を指でのばしたりもしています。


・自分なりの根拠:ずっと同じところに顔のパーツがあるからほうれい線も深くなっていくのでは、と考えて、意図的に顔のパーツを動かしたり手でのばしたりすることでことで皮膚が伸び、ほうれい線も薄くなるのではないかと考えて毎日行っています。
・before/after:今のところあまり効果はないように感じていますが、長期戦だと思って続けています。

コメントを残す