【みんなのオリジナル美容法】化粧水は肌に押し込む

・オリジナル美容法:

お風呂入ったすぐに女の子は化粧水や乳液を塗ると思います。

その時の化粧水の塗り方の説明になります。

まずお風呂に20分以上滞在しましよう。

お風呂場でゆっくりしないと毛穴が開ききりません。そうすると毛穴汚れにも繋がりますし、この後ニキビができやすくなります。

毛穴が開いていない人はあまり化粧水が入りきりません。

これは本当に水分が肌に足りなくなるので気をつけましょう。

お風呂を出て髪の毛よりも先に化粧水を塗りましょう。

化粧水は500円玉ぐらいを手に取り顔に塗ります。

化粧水が手に感じられ無くなるぐらいまで抑えましょう。

すると肌に化粧水が入りプルプルになります。

それをもう一度します。

その後乳液を塗り髪を乾かします。

(ちなみに髪の毛も最後に冷風を当てると良くなります)

以上です。


・自分なりの根拠:科学的根拠などは知らないですけど、物理的に肌に水分が入っていると思います。そのため肌が乾燥肌ではなく普通肌の水分多めになります。そうするとプルプルのもちもちで肌が手にくっつくぐらいになり女の子の肌になれます。
・before/after:私は花粉の時期が特に乾燥肌になるのですが丁寧にすると感想がなくなります。

コメントを残す