2017年8月

定例MTGの開催を一度見直す

メンズコスメ ビジネス

おそらくどの会社にも、どの組織にも定例のミーティングというものは設置しているだろう。   私の組織にも定例は存在していて、私がメンバーから相談を受ける定例もあれば、私が上司に相談をする定例もある。   それらの定例をやる…

「しばらくすると」を考える

メンズコスメ ビジネス

植物の種を蒔き、水をかける。しばらくすると芽が出てくる。 当たり前の光景だが、この「しばらくすると」の間に意味があるのだろうかと、ふと考えてみた。   水素に火を近づける。すぐに爆発が起こる。 そこに「しばらくすると」の…

私の見てきた感情は、その感情とは異なる

メンズコスメ ビジネス

私たちは生まれた瞬間から、他人に自分の感情や要望を伝えながら生きてきた。   恐らく、他人に対して自分の感情や思っていることを一度も伝えたことがない、という人は一人としていないだろうし、全ての人が自分の思いを人に伝えなが…

【短い記事】自分でやった方が早いのは自分の能力不足

メンズコスメ ビジネス

仕事をしていると、他の人に指示を出してやってもらうよりも自分がやった方が早いなと感じることもある。   一緒に仕事をしていくメンバーや同僚であっても、なかなか単純な仕事なのに人にやってもらうためには様々な準備や説明が必要…

自分の夢と今の仕事を接続させる

メンズコスメ ビジネス

今自分が本当にやりたい事をすぐにできるわけはないが、その方向に進む事はできる。 やっておけばよかったと思うのであればいますぐにやるべきかと思う。 その方向に進むため、やりたいことをするべきことのためであれば、今は嫌な事も…

【短い記事】テレビを消してみる、3分間だけ

メンズコスメ ビジネス

私はテレビをずっと見てしまう。家にいる間は常にテレビが着いている状態だ。   これは恐らく子供の頃からの影響で、ずっとテレビが着いている環境だったと思うし、自分の部屋にテレビを置いてからは勉強するときにも常にテレビの音を…

誰のために働くのか 人生の時間を増やす時間主義社会

メンズコスメ ビジネス

働くということについて、この記事ではあえて穿った見方をしてみようと思う。   外で働くというのは、誰か他人のために働いている訳で、ずっとそれを続けるというのは実際どうなのか、あたかも正しいように言っているけれども本当に正…

情けは人のためならず、社会の為である

メンズコスメ ビジネス

困っている人を助けるということについて考えてみようと思う。   その行為そのものが良い悪いという話や偽善どうのというものも一旦無視して、困っている人を助けるという行為は全体最適に近づく行為だと思う。   そもそも、なぜ人…

【短い記事】自分のミッションから逃げずに向き合う

メンズコスメ ビジネス

漫画のキャラクターがとても魅力的で生き生きとして見えるのは、自分が決めたミッションに対してまっすぐにぶれずに向き合っているからだと思う。   ただ何のゴールも設定せずにだらだらと生きている、というフィクションはそんなに多…

人生そのものが車輪の再発明だが、それでいい

メンズコスメ ビジネス

車輪の再発明に関する記事を書いた。 車輪の再発明を防ぐサービス – 成功したいひよっこビジネスマンが頑張る話《日々のPDCAを回す》   車輪の再発明を防ぐために、情報の共有ツールが必要と書いたが、そんなこと…

車輪の再発明を防ぐサービス

メンズコスメ ビジネス

プログラミングについて調べていると「車輪の再発明」という言葉を見つけた。   これは、 「広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らずに(または意図的に無視して)、同様のものを再び一から作ること」という意味らしい。…

「長年の経験」は人工知能に勝てない

メンズコスメ ビジネス

人工知能というかコンピュータの得意分野は高速で情報を処理することと、もうひとつ同じ作業を何度も繰り返すことである。   この何度も繰り返すということ、人間には実は不得意なことかもしれない。   人間には体力や集中力に限界…

モニタリングの時間を決める 気になるけど我慢

メンズコスメ ビジネス

仕事をしていると必ず生じる各種のモニタリング、このブログを書いていても閲覧数などいくつかのモニタリング指標があります。   モニタリング指標は確かに、業績に向かうためだったり、評価のためだったりで、進めている仕事に非常に…

一日の中で繰り返していることを見直す 私生活編

メンズコスメ ビジネス

人工知能のことなどを調べていると、コンピュータの得意な分野は同じ事を繰り返し行ったり、決まった処理を高速で行ったりすることだと思う。   プログラムやコンピュータはつまるところ、人間の暮らしをどう豊かにするのかというため…

地域福祉に託すしかないのか 一度ブレスト

メンズコスメ ビジネス

福祉限界が近づいているのではないだろうか。しかし、福祉を止めることはできない。人材不足の時代はもう既に様々な業種で軋む音をあげ始めている。   あくまで私見であることをあえてもう一度述べたうえで申し上げるが、福祉や介護の…

メモによって頭の容量を外部化する

メンズコスメ ビジネス

いくつかのプロジェクトが同時に進行しているとき、それぞれについて多くのタスクがあって「あれもこれもやらなければ」と思ってしまい、生産性が落ちる瞬間が仕事をしながら何度も訪れることがある。   このとき、タスクを書き出した…

紙幣は美しいのか 価値の根源

メンズコスメ ビジネス

これまでの記事で、金や光り物がなぜ価値を持ちうるのかという話を書いてきた。   自らを投影する対象として保有するため、美しくあることが重要であった   と結論づけたが、ここでひとつ考えておかなければならないことがある。 …

【金について考える】光り物が好きな理由

メンズコスメ ビジネス

そもそもなぜ人間は光るもの、金属や宝石を好むのであろうか。 時代によってあまり変化なく、人類はある種普遍的にそういった光るモノを好んで収集する癖があるように思う。 その理由が不変なのであれば、現代において「光り物」が好ま…

目的と目標の違い 目的を意識し、目標を設定する

メンズコスメ ビジネス

あるプロジェクトを動かしていくときや、新しいことを始めようとするとき、最初はやる気に満ちあふれていても徐々にその気持ちが薄らいできたり、なかなか時間がうまく確保出来ず進まなかったりする。   なんとなく勢いで始めたこと、…

成功するにはアウトプットするしか方法はない!

メンズコスメ ビジネス

 成功への道はアウトプット、本当にそれだけだと思う。   インプットの方が楽だし、多くの人はインプットの経験の方が多い。   学校で学ぶという作業はインプットだし、勉強をしてきた人ほどインプットが得意だ。   テレビを見…

機械学習とは何か シンプルに

メンズコスメ ビジネス

先ほどの記事で、人工知能とは何かという定義から、その種類などをまとめてみた。   その中で、いま注目されているのは機械学習と深層学習であると書いた。   機械学習とは、多くのデータの中から共通する法則を人間が与えることで…

無駄な言葉を削ることで読みやすい文章になる

メンズコスメ ビジネス

文章が上手に書けるコツの一つに「無駄な言葉を削る」というものがある。   その最たる例が俳句や川柳といった決められた文字数の中でより多くの情景を表現する手法である。   同じことは2度言わない、言わなくても分かることは書…

マネジメント初歩 マネジメント初心者の大きなミス

メンズコスメ ビジネス

マネジメントの立場に立って思ったことがある。 というか完全に勘違いしており、今となっては100%間違いであったと言えることである。   ・自分が動いても数字が変わるわけではない ・何もしなくても数字が上がるときは上がるし…

朝早く起きる 早起きのコツ

メンズコスメ ビジネス

やはり、行動をしようとする時に最初に行うのは朝早く起きる、ではないだろうか。   結論から言おう、朝早く起きるコツは あなたが朝早く起きたいと思った理由はなんだろうか、その目的達成のために朝早く起きるというソリューション…